• Hironori Kogure

『最新クラブを購入しても飛距離が出ない』

その理由は、

最新のスイング理論でないと効果的に飛距離を出すことができないからです。

どんな話かと言うと

低スピン・低重心の最新のドライバーは、それに合ったそれに合ったスイング理論でないと性能を発揮することが難しいからです。

なぜならば、

低スピンのドライバーをフックグリップからクッキングを使ってインパクトでリリースすると、スピン量が安定せず、

ドロップしたり、極端にフックしたり、プッシュしたり

いろいろなミスが起きやすくなるからです。

例えば、グリップをウィークグリップやスクエアグリップに変えることで


手首の縦のコッキングを少なくし、

シャローイングから、入射角を低い位置から行うことによって、

適正のスピン量を得ることが簡単になります。

このように最新のドライバーを購入した場合は、最新のスイング理論を取り入れる必要があります。

もし、ドライバーの飛距離に満足がいかない場合は、

どうぞ体験レッスンへお問い合わせください。