• 小暮博則

【日刊ゲンダイ】5/3イラスト付きレッスンが掲載されました




飛距離が出せなくて悩んでいる方は、誰でも簡単にできる手法をお試しください。

ポイントは、右手の角度をキープしたまま、トップからダウンにかけて、伸ばした右足を沈むように使います。

右足を蹴る動作が早く起きると、右の体側が屈曲し、左サイドが浮き、手首が解けてハンドアップに当り、右へ飛びやすくなります。これを嫌い、フェースを返す、フリップしてしまうので。

以上は言葉で説明するより、10倍イラストの方が簡単修得できます



10回の閲覧
  • Facebookの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円
  • YouTube
  • アマゾン
1minutesGOLF.png

© 2020 by 小暮博則 ゴルフ総合病院