• Hironori Kogure

ゴルフの理解

最新のドライバーは、低スピンで高い打ち出しが得られないと、飛ばない。

それでいて、グリップはストロング、フェースは閉じる傾向がある。

理由は、右へのミスを嫌うためです。

そのような連鎖の要因は、テークバック初期の腰の使い方に見れます。

「最新クラブを使いこなすには、腰の使い方を変える」

なんと、遠い道のりか?

普通なら、ここで諦めてたくなるでしょう。

しかしながら、ここから進ことが大切です。

なぜなら、今のままだと腰痛、首痛、肘痛になる恐れがあるからです。

腰椎、胸椎、頸椎のローテーションがスムーズにできるスイングがベストで、

これを実践しやすいスイングこそ、飛距離を出すことができるからです。



  • Facebookの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円
  • YouTube
  • アマゾン
1minutesGOLF.png

© 2020 by 小暮博則 ゴルフ総合病院