• Hironori Kogure

ボールポジションとスイング傾向



スイングが個性的で、スコアが出せる場合があります。



この時2つの選択肢があり、


1つは、スイングをかえて、さらにスコアを伸ばすか?


1つは、個性的なスイングのまま、成長を待つか?


たとえば、ボールポジションが中に置く場合、


ドローを打ちたい、球を右に出したい、左へのミスを防ぎたい、球の上がりを抑えたい


遠くに飛ばしたいとあります。


クラブシャフトが柔かい、ロフトがあるクラブを使用している場合、


自分のパフォーマンスが上がり、クラブが簡単すぎる場合などが予想されます。


つまり、個性的なスイングをしているのではなく、


クラブに自分を合わせて、イメージ通りのボールが打つたい


とあります。



コーチングでは、唯修正するのではなく。


結果が出ているなら、これを伸ばすことも、待つことも大切で、

自らが上に行きたいので、もっと改善したいと願うまで。


本日も皆さんの上達を応援しています。



  • Facebookの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円
  • YouTube
  • アマゾン
1minutesGOLF.png

© 2020 by 小暮博則 ゴルフ総合病院